上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年3月11日。14時46分。

この数字はたぶん一生忘れられないと思う。

もう一年。まだ一年。どっちだろう・・。やっと一年って感じかな。

11日から3ヶ月くらいは生きた心地がしなかった。

私の住む市は震度6強といういままでに味わったことのない恐怖。それからも余震ばかりで眠れぬ日々だった。

なんだか常に体が揺れてる気がした。


地震だけならまだしも原発という恐怖。

安全だ安全だと思っていた原発。うちは海から離れてるし、原発からも70キロは離れてる。

それでも3月12~16は結構な数値だった。大げさかもしれないけど外出も控えた
それでもやはりクッキーは散歩に行きたがる。
そんなときは手袋にマスク、雨も降っていないのにカッパ。
洗濯も5月まで室内干し。

今は普通に何事もなかったような生活をしているが。

今でも携帯の緊急地震速報が嫌な音で鳴り響くと、変な汗がでて心臓がバクバクする

クッキーもこの音には敏感で「びーびー」なるとムクっと立ち上がり私のそばにピタっとくっつく。

不安をあたえないように私も冷静にしようと思うがそれがなかなかできない。

つい最近の夜中にも「ビービー」鳴り響いた。

離れて寝てたはずのクッキーもそばにピタっとくっついて離れなかった。そのまま朝までくっついてねた。





私は生まれてから3●年間ずっと福島県に住んでいる

果物も野菜も米もすごくおいしい福島。
自然もいっぱい、住むにはいい環境だ。

それがこんなことになってしまって悲しい。

それでもやっぱり私は福島がすきだ。郷土愛とかそんな大袈裟なもんじゃないけど

なんだろう、福島県以外に住むなんて考えられない。

今日は14時46分に黙祷する。


IMG_7565_R.jpg


少しでも早く震災前のすみやすかった福島に戻りますように・・・。


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://cookie2000.blog118.fc2.com/tb.php/381-714d2e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。