上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして♪

クッキーとの出会いから一緒に暮らすまでをお話します♪
ちょっと長いかもしれませんが・・^^:

2001年1月中旬 夫と「犬飼いたいな~」って話題が出るように。。
しかしうちはペット禁止の団地住まい・・^^;あきらめるしかないのか

2001年1月下旬 夫「もし本当に飼いたいならばここは無理だけど
実家でなら飼えるかもよ~!!」
ちなみに夫の実家はうちの団地から
徒歩で2分程の距離にある一軒家 昔夫が小さいころ雑種犬を15年程
飼育していた経験あり。迷わず義母に聞きましたよ♪
ちゃんとみんなで世話するならばとのこと♪
週末にはペットショップ巡りしました
今考えるとブリーダーなんかも考えればよかった。
でも当時はペットショップしか思いつかなかったのです

ちなみに私は体小さいし(身長146cm)
でかい犬よりは小型もしくは中型犬
希望でした・・^^;夫はゴールデンレトリーバーを強く希望。

2月初旬 だいたい4件程ペットショップ巡りしました。
うちから車で1時間半程の場所の市内の
ペットショップでゴールデン♂発見!でもなんとなくビビビ?って
こなかったんです

同じ市内のもう一箇所で♀発見!見たとたんに
あまりのかわいさと目が合って釘付け。。
そこで初めてクッキーと出会ったのでした♪
迷わず抱かせてもらうことにもうふっかふかで
くりくりのお目目とお耳にカールがかかってて
もうなんともいえぬかわいさ
それまで大型犬はなぁ・・ちょっとなぁって
思ってた私だったのに・・もうこの子しかいない!
って思っちゃいました
でもその場で決断せず他の店も見に行くことに・・
でもでも他の店行ってもさっきのあの子の事が
忘れられない・・
と、いうわけで・・
2001年2月11日 クッキー当時2ヶ月が
はれてお持ち帰りになったのでした~^^

その後 夫の家族は共働きなので私が毎日朝昼夜とご飯をあげに通いました
毎朝餌あげてから1時間程遊んで一旦帰宅
家事を済ませてから昼に餌あげその後夕方まで居て遊んだり寝てるクッキーを眺めたり
またまた一旦帰宅夕飯の買い物や夕飯のしたごしらえをして夜ごはんあげに
でまた帰宅して帰ってきた旦那と夕飯後にまたクッキーの元へ。
そんな生活を数ヵ月続けてました。

4月には散歩デビューしてから毎晩夫がクッキーの散歩を日課にしてました
そんな時、私達が帰るときはクッキーがとても悲しい瞳で見つめて、その度に早く一緒に暮らしてあげたいって気持ちが強くなりました
5年以内にマイホームを買おうね、クッキーと一緒に暮らそうねって話してました

その後クッキーは室外犬になり庭で犬舎とその周りをサークルで広めに囲んで
綱なしで生活できるようにしました。
クッキーが一才になったくらいに 私はちょっと体悪いんで入院を繰り返し
いつのまにかクッキーから遠ざかっていました
夫はなるべく毎日散歩に連れてってたまに団地に連れてきてあそんでました
休日には川に遊びにいったり広い土手の広場に行ったり交流を深めていました

年に一回は入院する事があったけれどなんとか
退院した時は週末だけはクッキーとどっか行ったりして遊んでいました
最初の頃程頻繁には会いに行けなくなって
クッキーには寂しい想いをさせたんじゃないかって
今も時々申し訳ないなって気持ちでいっぱいです
(ちなみにクッキーは私よりも圧倒的に夫になついていました。
現在も夫が大好きで大好きで朝仕事に行ってるしまうとクゥーンクゥーン
泣いて泣いて大変です。しばらくは玄関に座り込んだりで・・)
夫の家族もクッキーの世話を良くしてくれてました

あっというまに月日が流れて気が付けばクッキーが六歳になった2006年12月
やっとの事でマイホームのめどがつき2007年4月下旬から工事が始まりました
新しい環境に慣れさせる為たまに現場に連れていき庭になる場所で遊ばせたり
そして2007年8月新居完成
お盆に新しい犬小屋を飼いクッキーをお迎えしました
が、クッキー、新しい環境に慣れないのか夜鳴きし
朝五時頃吠えだしかなり困りました
ちなみに最初は室外で飼っていました
悩んだ挙句やっぱいきなりは無理だから
少しづつお泊まりさせて慣れさせようって事になり
何度か遊びにこさせ2007年10月24日はれてうちの家族になりました

リビングから庭に出る窓の外に1.5坪のウッドデッキを作り
犬小屋はデッキのすぐそばに設置。
クッキーはデッキがお気に入りのようで
常にデッキの上で日向ぼっこしたりお昼ねしたり。
夜寝るとき以外は庭を自由に走り回れるように長い綱で繋いでおいて
11月下旬にはクッキーが放し飼いで自由に庭を走り回れるように
ミニドックラン風に庭をラティスで囲いました
私や夫が一緒の時は放し飼いで自由に庭を走り回りました
クッキー専用のミニドックランはだいたい50坪程。
マイホームは絶対広い庭が欲しい!
クッキーが自由に走り回れるようにしたい!
これは夫婦の共通の夢でした
CIMG1310.jpg

庭への入り口↑入り口の手前は駐車場です。
うちは北玄関で東側が駐車場にしています。
南が庭。右上に見える色が薄いラティスはリビング前のウッドデッキです。
クッキーが覗いてます(笑)

年末が近くなり寒い日が多くなり雪も降り
七歳を迎えたクッキーも
寒さがきつくなってきたかなぁ?
なんて毎晩気にする日が増えてきました。
そんな頃から室内飼いを考え始めてました。
でも今からトイレ覚えるなんて無理なんじゃないか?
ネットで「成犬からのトイレのしつけ」を調べる日々
できない事はないらしいけど時間はかかるみたい

2008年を迎えますます室内飼いの想いが強くなり
夫に相談することに
夫の答えは
やはりトイレが心配だと・・。
私は 「クッキーはすごく寂しがりやだし、
もう若くないし いつも私が家に入っちゃうともの凄く寂しそうな目で見てる。
室内で一緒にもっと長く居たい
今まで長い間寂しい想いさせてた分を取り戻したい。
クッキーだってその方がきっと幸せだよ 」夫に訴えました。
夫の答えは 「室内飼いだから幸せかってそれは分からないんじゃない?
クッキーは外飼いの方がいいと思ってるかもしれないじゃん?
どっちが幸せかなんてわからないよ。
それよりもどっちが幸せかよりも
今の状況でどれだけ幸せにしてあげられるかじゃない?」
そうかもしれないけど、クッキーは絶対室内で暮らしたいって!

数日後、リビングに入れて遊んで
そろそろ外帰ろっか?ってなった時、
リードつけて庭に連れていこうとしたらものすごく嫌がって
引っ張っても座り込んで動かなくなっちゃって
無理矢理外に戻したときがありました。
その後もしばらくクゥーンクゥーン切なそうに鳴いて。。
その時決意しました
室内飼いしよう。夫が反対したってやってやる

その夜再び夫に相談というか決意表明(笑)
トイレのしつけは私がんばるし
かなりの抜け毛で掃除も大変だけどしっかりがんばる事、
いろんな事を話し合いました。
夫もやっと納得してくれたようで 「そんなに言うならそうしなよ。
がんばるんだな?まぁ俺も正直クッキーがいつも傍に居てくれたら癒されるし、
でもそんなに簡単じゃないぞ?そこらじゅうに粗そうされて毎日掃除だぞ?」

そして2008年1月26日 この日から室内犬になりました。


まぁそんなこんなでクッキーの室内生活が
始まりました。大変なことがたくさん
あるけどクッキーのかわいい寝顔を
見たら苦労も吹き飛んじゃってます

長々と呼んでいただいた方
ありがとうございます
これからは日々のことをブログでのんびりと
綴っていきたいと思います♪



cookiebana.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cookie2000.blog118.fc2.com/tb.php/1-91e60673
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。