上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月二回目の更新!月に二回更新なんてほんとにすんげぇ久しぶり(;´・ω・)

いやはや昨日の嵐はすごかった(-_-;)

今朝庭にみたこともないいろんな物が落ちてたよ

なにかの蓋?とか、なにかの容器とか?




前回の記事の最後に「次回は明るい話題を!」って書いたけども・・・

今回もちょっと暗い話題・・・すんまそん


楽しい話題やお出かけの話題なんかを更新できればなぁ~って

思ってたんだけども・・・・ね・・・


クキ子父ちゃんもだいぶ回復して仕事復帰してはいるけども・・・

夫の病名はさすがにここには書けないけど、

簡単にいうと、内臓のある部分を取ったので、それで、これからは

それとずっとうまく付き合っていかなきゃいけないっていうか・・。

まぁそんな感じなのでまだまだ楽しくお出かけ!ってわけにはいかん!




んで、ちょっとあんまし良くないお知らせ。

前回話した検査の結果が出て今日病院さ行ってきた


まぁすでに昨夜のうちの電話で結果を聞いていたんだけどもね・・・





IMG_3483_R.jpg


「皮膚リンパ腫を第一に考える」


IMG_3486_R.jpg

「リンパ腫(向表皮型皮膚リンパ腫)の可能性が最も疑われます」



(ほかにもいろいろ細かく所見やコメント書いてあっけど、ここに書くと長くなるしね

興味があれば読んでみてください)






は?リンパ腫?それってガン?!まじかよ・・・え~・・・

と、昨夜の電話では頭が真っ白になっちまった。

クッキーもあと二か月で13歳。

そろそろいろいろ考える歳。いつかはなにか病気になるとは思ってた。

思ってたし、覚悟はしてたつもり。でもまだ疑いの段階とはいえ、

実際にそうなったらショック。大ショック。

ってか天疱瘡じゃなかったのは?!そっちのほうは陰性だったようで・・・^^;;;



IMG_3488_R.jpg

とりあえずさらに検査に出すことになりました。

その結果でほんとにリンパ腫かそうでないか確定されるようです



リンパ腫にも種類などがあって、その中でも「皮膚型リンパ腫」って珍しいそうで。。。

リンパ腫の八割が「多中心型リンパ腫」ってやつらしいです。


担当の女医さんは10年獣医やっていてはじめてだそうで、

院長先生も15年獣医やってて同じく初めてだそうで。

でもほかのリンパ腫は何度も治療しているし今現在も何匹も治療しているそうで。

基本的には同じ治療方法だとか。

もし皮膚型リンパ腫だった場合、抗がん剤治療になるんだけども

その説明も今日しっかり聞いてきました。

でも、根治などはしなくて寛解を目指す治療になるとか。

少しでも症状の進行を遅らせたり、症状が緩和したり。




今頭の中でぐるぐるいろいろ考えてたり色々迷ったりしてます。



まぁ、とにかく最終的な診断はさらに一週間から10日はかかるので

それまでにいろいろ考えていこうと思っています


でもね、皮膚型リンパ腫はほかのリンパ腫に比べて進行も緩やからしい。


それにクッキーは今現在食欲も旺盛だし、元気いっぱい。まぁ多少疲れやすくはなったけど。

それは歳もあるしね。


いまのとこリンパも腫れてないし、それほど進んではいないんじゃないかって。







とりあえず、結果がでるまでのつなぎで抗生物質とヒスタミン剤?(うろ覚え)飲むことに。


IMG_3481_R_20131017201847857.jpg



最近ますます床に目とか口をこすりつけて・・・

血が出るまでこすりつけるの・・・。日に日に口臭が血なまぐささが強まってる気がする。

一日5~6回口のなか拭いても拭いても・・なかなかね・・・。



でも、今は食べるし、とにかく元気!ほんとにガン?間違いだよってなってほしい。。。。


IMG_3469_R.jpg


今日の夕方散歩。まだまだしっかりどっしり歩けるし、大丈夫!


散歩後は玄関先で「まだ帰らない!」だだっこの始まり~!



IMG_3473_R.jpg


だだっこついでに(?)久しぶりに玄関先載せたんでついでに紹介しておく(笑)

IMG_3476_R.jpg


ただの砂利だった玄関前もクキ子父ちゃんが数年かかって

今やっとここんな感じに出来上がってます

たぶんこのブログの過去記事に砂利の時の画像あるはず。

まぁこのブログも過去は自作の庭つくりのことも載せてたしね。


ちなみに乱貼石が大変だった!


私も何十回モルタル練ったことか。(;´・ω・)

セメントと砂をから練りして水入れて練って・・

んで、レンガの目地もしの丸担当でしたよ~!

ちゃんと私もがんばったんだから!(笑)



こうやってだだこねて、リードをグイっと引っ張った時の

クッキーさんの顔がなんともいえないめんこい。。


IMG_3478_R.jpg



めんこい顔がみたくてついつい何度もリード引っ張るいじわるなしの丸です('◇')ゞ








にほんブログ村

 人気ブログ Ranking
スポンサーサイト
はい、ご無沙汰してました

かれこれ前回の記事より三ヶ月くらい?

いや~その三ヶ月の間にいろいろありましたよ・・・

ここでは書ききれないくらい・・ほんとにいろんな事が・・・。

クッキーの事だと、3泊4日でペットホテル初体験しましたよ

夫がね・・入院して手術して・・・。と、まぁいろいろ大変だったわけでした(;´Д`)

外科ってすごいね、スパルタだね!手術の次の日には歩かせようとすんだもん!

まぁ、あくまでここはクッキーさんメインのブログだし、多くは語りませぬ


さぁおひさしぶり~の主役の登場です( ・∀・)




IMG_3448_R.jpg

はい、正直にいいましょう(?)クッキーさん老けました。

ここ3ヶ月くらいで一気に老けました。

顔もだいぶほっそりして首も結構細くなりました。

歳相応になったんではないかと?!




IMG_3450_R.jpg


最近はずっとこのカラーつけてます。

顔を(目のあたり)をかきかきしちゃうんだもん!

手もペロペロしてはげちゃうし(;´Д`)




IMG_3449_R.jpg

それにさ、クキーさん意外とこれ好きらしい( ・∀・)

一回とって洗って拭いてまたつけようとするとさ、尻尾振って喜んで寄って来るんだわ(゚Д゚)



IMG_3444_R.jpg
  

冒頭でもちょっと書きましたが

うちの大事な大黒柱のクキ子父ちゃんが病気になってしまって、

入院、、そして手術・・

(おととい退院しました)

手術から三日間は私は家を留守にするため初めてペットホテルを利用しました
今通ってる病院のペットホテルです。病院併設なら安心ですからね


今回のことでクッキーさんにはものすごく寂しい思いをさせました

ペットホテルから自宅に帰ってからも、留守番が多かったヽ(´Д`;)ノアゥア...




夫も退院したとはいえ、まだ手術後の傷の痛みや、他の後遺症に悩まされてるので

満足にクッキーさんを相手してあげられないのです






さて、実はクキーさん明日検査があるのです




IMG_3456_R.jpg

手術予定日ってかいてあるけど。、そんな大袈裟なもんじゃありませぬ

麻酔かけて悪くなってる皮膚を採取して検査に出すって感じかな。


前回の記事でもかいてた症状がさ、いったん落ち着いてたのに・・・


9月半ばごろにひどくなってきて。。。

口臭もきつくなってきて・・しまって。。

IMG_3454_R.jpg


ちょっと固いもの食べると歯茎から出血。

自慢だった目の周りのくっきり囲み黒アイラインも今はもうすっかりピンクに・・。

それもただれてしまって。。。


目からもちょっとどろっとした目やにが頻繁に出るように。


IMG_3453_R.jpg


3泊で病院併設のペットホテルにお世話になってる間に
頻繁に見てもらったんですが

「どうやらただの細菌感染やアレルギーではなさそうだ、ちょっとひどい症状ですね

もしかしたら天疱瘡(てんぽうそう)の可能性もあるかも」とのこと。

以前は効いたお薬もいまはまったく効果なし。

まぁそういうわけで明日は詳しい検査のために麻酔かけるそうで。

とはいえ、高齢のクッキーさん、麻酔をかけることに不安があります

病院側もまずは血液検査で麻酔をかけられるかどうか判断もしますから、と。

でも毎日かゆそうでかわいそうだし、はやめに詳しい病名もわかって治療してもらいたいなって。


いやはや、今年になってからクッキーさんは病院ばっかしいってます

去年までは我が家で病院に世話になってるのは私だけだったのにさ

夫ももう一生病院とはきってもきれない関係になってしまったし(;´Д`)

うちの家族全員病院とお友達~!な家族になってしまいましたヽ(´Д`;)ノアゥア...





実はこのブログ書いてる私、今熱でフラフラしとります

夫が退院した日の夜に喉がちょっとおかしい。。。で始まり

で、今は頭痛と熱です。

こんな大事な時にかぜひいてる場合じゃないのに!
もうなんで!って感じです。今夫にうつしたら大変ですから!

やらなきゃいけないこといっぱいな時に限って・・・。

なんとか体の調子が良いとき狙って食事の支度やら
家事やらやってますが・・・^^;;


なんだろね~久しぶりの更新もこんな病気の話ばっかだわ

次回は少しでも明るい話題を?!(出来るのか)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。